運動には、大きく分けて有酸素運動と無酸素運動とあります。脂肪燃焼には、有酸素運動が挙げられますが、無酸素運動による筋力アップも大事です!筋力を上げていくことで代謝が良くなり、脂肪燃焼効果も更にアップしていきます🔥

そこで!

自分の筋力をあげていきたいなら、一定以上の負荷をかけていく必要があります。毎回同じ重量でトレーニングしていると、体はその負荷に慣れてしまい、トレーニングの効果が薄れてしまいます。なので徐々に負荷を上げていく必要があります。

徐々に負荷を上げていくと言っても、負荷の上げ方には様々あります。

例えば・・・。

  • 挙上重量を増やす(50kg➔55kg)
  • 1セットでのレップ数を増やす(3セット☓5回➔☓10回)
  • セット数を増やす(3セット☓5回➔5セット☓5回)
  • セット間の休息を短くする(3分休憩を2分休憩に縮める)
  • 難易度を上げる(自重のみから、重りを載せたトレーニングへの移行)
  • スピードを上げる(ゆっくりした動きから素早い動作への移行)
  • トレーニング頻度を増やす(週2日➔週3日、または1日4種目➔5種目)
  • 関節可動域を広げる

それぞれの手段によって、身体の適応が異なってきます。挙上重量を増やせば筋力向上が望めますし、1セットのレップ数を増やせば筋持久力の向上が望めるという具合です。

トレーニングの目的はそれぞれあります、自身の目的に合わせて負荷をかけていきましょう♪